主日礼拝

毎週日曜
午前10:30~11:30

祈祷会

毎週水曜
午後7:00~8:00

教会学校

毎週日曜
午前9:00~10:00

夕礼拝

毎週日曜(休会中)
午後6:00~7:00

「主はこう言われる。
捕らわれ人が勇士から取り返され
とりこが暴君から救い出される。
わたしが、あなたと争う者と争い
わたしが、あなたの子らを救う。」
(イザヤ書49:25)

主題聖句

体は一つの部分ではなく、多くの部分から成っています

(コリントの信徒への手紙一12章14節)

主題目標

キリストのからだの形成

教会標語

支え合うからだになろう

***********************************************************

次週予告 3月31日

聖書 ヨハネの手紙一 4:7-12

説教 岩本幸太郎伝道師

『神は愛』

********************************************************

◇祈祷会 3月27日(水) 午後7時
奨励:「贈る言葉・旅立ち」
聖書:使徒言行録18:24-28
20:17-38

岩本幸太郎伝道師

◇2019年度 東京教区北支区定期総会
日時 3月24日 (日)午後2時~6時30分
場所 日本基督教団 西片町教会

◇定期教会総会
日時 3月24日
場所 小石川白山教会会堂
議事
第1号議案 2019年度教会宣教方針に関する件
第2号議案 2019年度予算に関する件
(教会予算・愛星幼稚園予算)
第3号議案 教会学校校長の選出に関する件
その他

◇岩本幸太郎伝道師送別会
日時 3月31日 礼拝後
場所 モークホール
4年間、主の働きと教会とに仕えて下さった
岩本伝道師の送別会を行ないます

◇主題聖句について
 ここで使徒パウロは、教会という信仰共同体を一人の人の体にたとえて語っています。「体は一つの部分ではなく、多くの部分から成っています」と。「足、手、耳、目、など一人の人のからだにも、いろいろな役割を果たす多くの部分があり、それらすべての部分が一致して共に力を発揮してこそ大きな働きをなすことができるのだ」と言われているのです。また「一見小さく見える部分や働きも決して小さくはなく、不可欠な存在である」とも言われています。ここで「一つの部分」と言われているのは、言うまでもなく主によって教会へと導かれている私たち一人一人のことです。だから私たちは主のからだの一部分としての自分と隣人を大切にし支え合っていくのです。
 主のからだの一部分である私たちは、主からさまざまな賜物と使命をいただいて教会に導かれています。その賜物とは何か、また、使命とは何か、それを具体的に見出し、実践し、また、それが他の人の賜物と共に豊かに用いられていく時、教会はひとつのからだとして大きな力を発揮するのです。
 「体は一つの部分ではなく、多くの部分から成っています」。教会という信仰共同体において自らの賜物を大切にすると共に、多くの隣人に与えられているその一つ一つの賜物にも目を向け一致して共に力を発揮していけるようつとめてまいりたいと思います。

主題目標について
 教会は、キリストのからだを形成していく場です。そこに集められる一人一人は皆、キリストのからだの部分となるべく招かれています。自らをキリストのからだの一部分と認識することは私達にとっては大きな喜びです。それは、他の、やはりキリストのからだの一部分とされている方々と共にひとつとなってキリストの福音をこの世に宣べ伝えていけるという大きな恵みなのです。私たちは互いにキリストのからだの一部分であるがゆえに共に協調していくようつとめていかなければなりません。そのようにして自らの欠けを互いに補い合いつつすすんでいくとき、キリストのからだなる教会全体が大きな喜びに包まれるに違いないのです。

教会標語について
 キリストのからだの一部分として共同体形成に仕えていく、ということは、何か、私たちにとって自由をうばわれるようなことなのではありません。いやむしろ、私たちはそのところで、自らを弱い欠けの多い器としてさらけだし、他の一部分である方々に支えられ助けられながら共に歩んでいくのです。「支え合うからだになろう」という標語を心に抱きつつ、歩んでいくのです。そのような私たちの共同体の喜びの姿を目にする方々が、その有り様に心動かされて、キリストのからだなる私たち
の共同体の一員として 導かれることを強く祈り願ってまいりたいと思います

今までいただいた、説教要旨は
最近の話題(練習中)に移動しました。
4/8


附属愛星幼稚園はここをクリック
http://aisei.holy.jp/

教会では皆様のおいでを
心からお待ちいたしております

アクセスはこちら

東京都文京区白山 2-37-3

front

front